読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーバイク女子が行く!

アラフォーの私がライダーになるまで、そしてツーリングの記録などを紹介していきます!

宮ヶ瀬湖プチツーリング

10月4日火曜日。

大先輩バイク乗りである主人のすすめで、宮ヶ瀬湖までのプチツーリングをしました。 

 

ちなみに宮ヶ瀬湖、私が車の免許を取得してあちこちドライブに励んでいた頃はなかったんですよね。

比較的新しいダム湖です。

 

東名高速or国道246号線を使って厚木周りなど、様々な行き方がありますが、私は国道16号線淵野辺交差点で曲がり、宮ヶ瀬湖を目指しました。

 

淵野辺交差点からしばらくは道なりです。

f:id:rideraya:20161008210610j:image

f:id:rideraya:20161008210710j:image

突き当たりを右折、すぐに左折です。赤く囲ったところを拡大したのがこちら↓

f:id:rideraya:20161008210819j:image

またここからしばらく道なりです。

青看板が出てきたら“愛川”と書いてある方に走ります。

途中、道の細い住宅街のような場所を走るため、これで道は合っているのかと不安になります。

私が最初に向かったのはあいかわ公園。

宮ヶ瀬ダムの周りに整備された公園です。

f:id:rideraya:20161008211029j:image

地図中の大きなT字路。

私は右折しましたが、左折でも湖に出ることができます。

 

あいかわ公園の駐車場にバイクを停めました。

この日は無料でしたが、土日祝日、GW、夏休みは駐車場が有料となります。

 

f:id:rideraya:20161008211722j:image

パークセンターにはお手洗いや休憩所があり、飲み物やお菓子なども販売されています。

きれいな建物でバイク女子も安心です。

 

駐車場から宮ヶ瀬ダムまではわりと急な坂を下り、少し歩きます。

この日は10月には珍しく暑かったのでちょっと大変…。

f:id:rideraya:20161008212652j:image

f:id:rideraya:20161008212708j:image

ちなみにここはダムの下側。

なので、ここからは湖は見えません(涙)。

水の放流が見られるときがオススメです。

 

ここから湖が見える場所まで移動します。

 鳥居原ふれあいの館を目指します。

 しばらく湖畔を気持ちよく走ります。

 

駐車場には平日にも関わらずライダーさん達がたくさんいらっしゃいました。

f:id:rideraya:20161008215538j:image

駐車場からの眺めはこんな感じです。

ふれあいの館ではこのあたりの農産物やお土産が販売されていたり、レストハウスもあったのですが、残念なことに…

 

この日は定休日…(悲)。

しばらく湖を眺めながら休憩して、私は子どもたちが帰るまでに帰宅しなくてはならないので、ここで帰り道に向かいましたが、

宮ヶ瀬湖は公園がいくつか整備されており、もっと見どころがありますよ!

 

次は湖をぐるっと回れたらなー。