読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーバイク女子が行く!

アラフォーの私がライダーになるまで、そしてツーリングの記録などを紹介していきます!

道志みちツーリング2

一度目の休憩をして、山中湖を目指して出発します。

一枚薄いジャケットを挟むだけで随分と体感温度が変わります。

 

道はカーブと坂が増え、山道という感じに変わってきました。ツーリングやドライブの方が走っていましたが、みなさんゆったりと走っていたので、私も無理のないペースで走れました。

途中対向車線を走るたくさんのライダーさんたちとすれ違います。

 

いよいよ“山梨県道志村” の看板が!

バイクで初めて神奈川県を離れました!

とっても感動!

 

道なりに走ると道志川が見えてきます。

本当にいい景色ですが、バイクはあまり走りながらは景色を楽しめないですね…。

 

道志川沿いは民家や学校などがあり、歩行者がいるかも…と運転により慎重になりました。

 

そして、道の駅どうしに到着。

このとき9時半くらいでした。

f:id:rideraya:20161017214135j:image

f:id:rideraya:20161017214150j:image

ちょっと一休みして道志川を眺めます。

f:id:rideraya:20161017214234j:image

f:id:rideraya:20161017214249j:image

f:id:rideraya:20161017214301j:image

ライダーさんたちでなかなか混雑しています。まだ10時前なのに…ライダーの朝は早い!

f:id:rideraya:20161017214334j:image

ここで信玄餅を買い、家族へのお土産にしました。

<iframe src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=rideraya-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B005CSAVP4&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0"

marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

 

信玄餅アイスも気になったのですが、寒かったし、持ち帰りできないし…で諦めました。

通販できるのですね。

<iframe src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=rideraya-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B01L3L9C9E&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

 

道の駅を後にし、再び走り出しました。

山中湖まであと20キロちょっとです。

道なりに走ると、“平野”というT字路で突き当たりとなり、

右が富士吉田、左が御殿場と書いた青看板が…。どちらに行けばよいのかわからず、私の前で信号待ちしていたライダーさんが皆右折だったので付いて行ってみました。

 

道志みちを走っていくと山中湖に着く!とだけぼんやりとわかっているだけで、山中湖周辺の道は下調べしていなかったのです。

後で地図を見ると、左側が国道413号線ですね。左右どちらに曲がっても山中湖につきますが、このときの私は気づいていません。

 

そして…少しして左側に広がったこれは池?湖?

あれ?もしかしてこれ山中湖?!

着いた!と達成感でいっぱいになりながら湖岸沿いを走ります。

水面がキラキラして、その対岸には富士山が見えます。

f:id:rideraya:20161017222435j:image

車とバイクがとめられる駐車場があったので入ります。このとき10時半より少し前でした。

湖岸におりられます。

f:id:rideraya:20161017222503j:image

f:id:rideraya:20161017222513j:image

湖を一周したかったのですが、少し疲れを感じていたこと、自分がどのくらいの距離を無理なく走れるかがまだわからないため、来た道を戻ることにしました。

 

そのまま来た道を走ります。

 

帰りは途中サークルKで休憩しただけですが、激しい疲れは感じずに帰宅することができました。

 

帰りの道志みちで白バイやパトカーとすれ違いました。

取り締まりは結構しているのでしょうか?

 f:id:rideraya:20161017222921j:image

 

今回のツーリングでの走行距離は200キロ程度でした。

楽しかったのですが、帰ってから何時間か経った夕方頃に疲労がどっときました。まだ慣れないからですね。