読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーバイク女子が行く!

アラフォーの私がライダーになるまで、そしてツーリングの記録などを紹介していきます!

ヘルメットとグローブ

教習所に通うと決めてからふと気がつきました。

 

教習の際にはヘルメットはどうしたらよいのだろうか?

バイクなんて小さな頃に父親の後ろに乗ったことしかなかったので、ヘルメットは当然持っていません。

 

ヘルメットがなければバイクには乗れないではないかっ!?←当たり前。

 

自分が通う教習所に聞いてみればよかったのですがね。

ホームページにも書いていなかったので、バイクの大先輩である主人にその疑問をぶつけてみると、

 

“ヘルメットは貸してくれなかったと思ったぞ〜。オレのときはヘルメットとグローブは自前の持って行ってたぞ〜。”

 

とのこと。

 

このときの私、実は

“とりあえず今二輪の免許を取っておいて、子どもたちに手もお金もかからなくなってからバイクを買おう!”

と思っていました。

少しでも若いうちに免許だけ!というつもりだったのです。

 

なのでヘルメットにお金をたくさん使うのに躊躇した私。

教習が受けられる程度でお手頃な値段のヘルメットをスマホで調べます。

 

すると、ありました。

かわいくてお手頃なお値段のが!

目にとまったのはこちら↓。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004HNTMSM/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B004HNTMSM&linkCode=as2&tag=rideraya-22

 

ダムトラックスのフラワージェットのピンク。たくさんカラーがあったのですが、やはりピンクがかわいい!

ダムトラックスのヘルメットはたくさんシリーズがあり、どれもかわいい&おしゃれです。

そして、お揃いのグローブもある〜。

<iframe src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=rideraya-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B01GF9BRLK&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

 

ただ、ポチる前にやっぱり実物を見てから買いたい…というわけで、

運良く私の自宅近くには大型のバイク用品屋さんがあるので、この翌日に出かけてみました。

 

お店にちょうどフラワージェットがありました。

かぶってみて、頭を振ってみたりします。頭を降るとちょっとヘルメットが動くかな…と思わなくもなかったですが、ワンサイズだし、まあいいか…(結構テキトー)。

意外としっかりしてるし、これで…と思ったのですが…ここで、

 

ピンクの在庫がないですとっ?!

 

やっぱり買うからには好きな色が欲しいし…。

取り寄せで数日かかるとのことだったので、結局Amazonで注文することにしました。あ、ついでにグローブも一緒に。

 

…こんな感じで、この初めてのヘルメットとグローブ購入に際してはAmazonを利用しました。

で、教習を一緒に乗り越え、今も街乗りでは大活躍のこちら↓。

f:id:rideraya:20161012231131j:image

 

バイク用品のお買い物は、通販と店舗での購入をうまく使い分けられるとよいですよね。

 

通販のメリットは

①定価より安価で購入できることが多い

②早ければ次の日に自宅に配送される

などがありますね。

 

ただ、このヘルメットとグローブはワンサイズだったので通販でも問題なかったのですが、

ある程度価格のするヘルメットはサイズに幅がありますし、中の緩衝材で頭に合わせた調整をしてもらえたりします。

グローブももちろんサイズがあります。

 

長年バイクに乗られている先輩ライダーさんたちはヘルメットと緩衝材を通販で購入してご自分で調整…というのが可能だと思いますが、私のようなルーキーはやはり実店舗での購入でプロ任せになってしまいます。

 

通販とお店、上手に使い分けて、すてきなバイクのグッズをゲットしてくださいね。