読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーバイク女子が行く!

アラフォーの私がライダーになるまで、そしてツーリングの記録などを紹介していきます!

江ノ島プチツーリング

今日、というか、もう昨日かな?

本当は出かける予定もなく、仕事もお休みだったので、ゆっくり過ごすはずでした。

 

ところが、6時半頃にゴミ捨てに出ると…いい天気、空気も少しひんやりして気持ちがいい。

 

なんだかバイクに乗りたくなってきた…というわけで、子どもたちの下校までに帰れる距離で出かけよう!と思い立ちました。

 

水曜日は子どもの下校が早いので、近場でお昼まで食べて来られたらいいな…と目的地を江ノ島に決定!

早速出発です。

 

最近は朝はひんやり、昼頃には暑くなることが多いので、出発のときには薄手のナイロンジャケットを着用し、リュックにメッシュジャケットを入れて行きました。

 

横浜市の環状2号から鎌倉街道に入り、鎌倉女子大学キャンパス近くの交差点を左折します。

青看板の鎌倉市街を指す方向に走ると、横須賀線の踏切があり、渡るとすぐに小袋谷という交差点に出ます。

道がここで細くなり、歩行者も多くなります。

黄色信号の点滅なので、注意しつつ曲がり、あとは北鎌倉駅建長寺鶴岡八幡宮までは道なり。

観光の方が多く歩く場所なので、運転は慎重に!安全に!です。

八幡宮正面の交差点で右折し、若宮大路を海方向に走ります。

 

滑川という交差点で国道134号線にぶつかると、目の前には海!

ここを右折して、あとは海沿いを江ノ島まで走ります。

 

鎌倉や江ノ島までの海岸沿いは何度来ても飽きないです。ああ、神奈川県民でよかった…。車でも江ノ電でも楽しいのですが、バイクで走る風の気持ちよさは格別です。

 

途中、稲村ヶ崎バイクをとめました。

f:id:rideraya:20161012233846j:image

f:id:rideraya:20161012233901j:image

江ノ島が見えますね。

このとき9時過ぎです。

暑くなってきていたので、ナイロンジャケットからメッシュジャケットに替えました。

今日は道路の工事をしていて、海沿いが渋滞していたのがちょっと…でした。

しばらく海を眺めながら走ると江ノ島です。

 

実はバイクで江ノ島に上陸するのは初めてです。対岸の鎌倉〜鵠沼海岸まではバイクの免許を取ったばかりの頃に走りに来たのですが。

 

橋を渡り、駐車場を探してヨットハーバーの方に走ります。

二輪可の駐車場は一番奥のみ…。

島のメインストリートから結構距離がありました(泣)。

f:id:rideraya:20161012234505j:image

メインストリートまで歩きます。

このとき、まだ10時。

先に展望台に登ってから、お昼を食べることに。

f:id:rideraya:20161012234700j:image

夏が過ぎて空いているかと思いきや、結構な人出。

 

いつもは階段を歩くのですが、あまり時間に余裕がないので、今日はエスカーを使います。

f:id:rideraya:20161012234716j:image

ちなみにエスカーと展望台のセットで750円。エスカーを乗り継いで…

f:id:rideraya:20161012234915j:image

f:id:rideraya:20161012234937j:image

 展望台は新しくなってから3回目くらいですが、やはり来るたびに登りたくなります。

 

 江ノ島大橋です。

f:id:rideraya:20161012235018j:image

 

湘南海岸です。写真だと見えづらいですが、左の方にうっすら富士山が見えました。

f:id:rideraya:20161012235319j:image

 

鎌倉方面です。

f:id:rideraya:20161012235545j:image

 

やっぱりこの海が好きです。

展望台の下にはカフェもあって、海を見ながらゆったりお茶することもできますよ。

展望台の下にはこんなキャンドルがたくさん。夜にはきれいそうですよ!

f:id:rideraya:20161013000448j:image

ちなみに帰りはエスカーがありません。ここからメインストリートまでを階段でおりていきます。 

11時15分、江ノ島大橋そばの貝作に到着し、生しらす丼を食します。

f:id:rideraya:20161013000648j:image

ちなみに城ヶ島と違って、人出の多い江ノ島でのお一人様ランチはややさびしいです。

これは想定外でした…。

でも、生しらすはぷりぷりでしたよ!

 

11時45分に駐車場に戻り、もっとゆっくりしたい!と思いながらも、運転は余裕を持ってしたいので、早めに帰宅の途につきました。

 

 

早くプチツーリングでなくツーリングをしたいなー。