読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーバイク女子が行く!

アラフォーの私がライダーになるまで、そしてツーリングの記録などを紹介していきます!

ハーレーに乗ってみて

私がハーレーのお店を訪れたきっかけは、通った教習所で頂いた試乗チケットです。

大型二輪の教習申し込みのときに書類一式の中に入っていました。

 

主人も前々からハーレーが欲しいと言っていたこともあり、大型二輪の免許取得後すぐにお店を訪れました。

このとき、私自身はハーレーにさほど興味なし。

 

今の私の愛車MT25を購入したのが、普通二輪免許取得と大型二輪教習開始の間だったので、バイクに乗り出して本当に間もないときです。

5月の下旬でした。

 

お店でハーレーの試乗を申し込みます。

免許証を提示し、簡単に書類記入するだけでOK。

で、いざハーレーに跨ってみると…

 

重くて車体をまっすぐに起こせない…。

SWITCHBACKという重い車種だったせいもありますが、試乗する以前の問題です。

走り出したってきっとブレーキで立ちゴケする…そんな感じでした。

 

そのときは試乗できるのがその車種しかなかったため、展示してある他のモデルに跨ってみるだけとなってしまいました。

実際に近くで見てみるとやはり格好良いです。

跨ってみるとやはり車種によって重さは全く違い、私でも車体をまっすぐに起こすことができたものもありました。

ただ、自車や教習車とのポジションの違いに戸惑いも。

 

…夏が終わり、ハーレーのお店から試乗できる車種が増えたと連絡を頂き、今月に入ってから再度伺ってみることに。

 

IRON883という車種に試乗できるとのことで、早速跨ってみました。

ハーレーの中では排気量が小さく、軽めなのもありまっすぐに車体を立てることができました。

操作方法を簡単に教わってから発進。試乗コースを周回します。

…乗れました。なんて気持ちいい!

重い音やゆったり乗れる感じが何ともいえません。

以前感じた自車とのポジションや重さの違いはさほど気になりません。

むしろポジションは自車より楽で、重心が下にあるためか安定感があります。

 

二輪免許を取得して5か月、1400kmを自車で走る間に少しバイクの運転に慣れていたようです。

 

…ハーレーが欲しい!

私はすっかりハーレーのファンになってしまいました。

 

そして、前記事の試乗会に出かけることになったのです。

 

ハーレーに乗りたい!!

と思って二輪の免許を取得される方も多いと思います。

そして実際に乗ってみると意外と乗りにくい…ということもあるかもしれません。

とくに小柄な女性だとハーレーの重さのために取り回しに不安が…。

シート高も低めとはいえ幅が大きいため、小柄だと足もベッタリは着かないかもしれません。

 

それでも。今は無理でも、そのときの自分の体格と力量に合ったバイクに乗って、取り回して、ときにコケて自分でバイクを起こして、危なかったー!という経験をして…。

そうしているうちにすぐにハーレーに乗れるようになります!

 

私も近いうちにハーレー買えるように、お仕事頑張らなくては!!